令和2年度コミュニティ(宝くじ)助成事業 申請希望の受付について【受付終了】

コミュニティ助成事業のイメージ画像

コミュニティ(宝くじ)助成事業とは、一般財団法人自治総合センターが、宝くじの収益を財源に、社会貢献広報として実施している事業です。コミュニティ活動の充実・強化を図るために必要な事業に対して助成金を交付することにより、地域社会の健全な発展と住民福祉の向上に寄与することを目的としています。

コミュニティ助成事業の詳細については、財団法人自治総合センターWEBページ(URL:http://www.jichi-sogo.jp/)をご覧ください。

受付申請について

福智町では、コミュニティ活動の充実・強化を図るため、令和2年度コミュニティ(宝くじ)助成事業による助成を希望する団体を下記要領にて募集致します。なお、申請した事業は、(一財)自治総合センターが助成事業の審査・交付決定を行うため、必ず採択されるものではありません。予めご了承ください。

 

助成対象団体

町内会などの町が認めたコミュニティ団体

注意:特定の目的で活動する団体、PTA、体育協会、宗教団体、営利団体、公益法人、地方公共団体が出資している第3セクター、その他その活動が地域に密着しているとは言いがたい団体等は、助成対象外となりますのでご注意ください。

対象助成内容

助成内容

住民が自主的に行うコミュニティ活動の促進を図り、地域の連帯感に基づく自治意識を盛り上げることを目指すもので、コミュニティ活動に直接必要な設備等(建築物や消耗品は除く)の整備に関する事業。

助成対象事業の例

・イベント用品の整備(テント、いす、テーブル等)
・お祭り用品の整備(太鼓、神輿、矢倉等)

助成の対象とならないもの

建築物、消耗品、建物と実質一体とみなせるもの(トイレ、畳)等

助成金額

事業費の10分の10以内で、100万円~250万円(10万円単位)

注意:事業費が100万円未満の事業については対象外となります

注意:事業費が250万円を超える場合は、その超えた分は実施団体の負担となります

注意:10万円未満の経費は、実施団体の負担となります。

 

申請期限

令和2年6月28日(金曜日)

申請期限を過ぎますと、受付いたしかねますのでご注意ください。

申請方法

申請希望書・添付書類を作成し、福智町まちづくり総合政策課へご提出ください。

書類提出後の流れ

1.町が県を通して(一財)自治総合センターへ申請書を提出します。但し、複数の団体から申請があった場合は、委員会を立ち上げ、助成に対する優先順位を決定し、申請を行いますので、予めご了承ください。

2.(一財)自治総合センターが事業内容の審査・交付決定を行います。

3.助成金が交付された団体は、助成金を使って事業を行います。但し、宝くじの普及広報費により助成されるものであることから、助成により整備した施設又は設備若しくはイベント等ソフト事業のポスター・チラシ・看板等に別に定めるデザイン表示を行う必要があります。

4.事業完了後、実績報告書を作成し(一財)自治総合センターへ提出致します。

令和2年度申請書類

参考資料

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり総合政策課 政策推進係
福岡県田川郡福智町金田937番地2

電話:0947-22-7766