生産性向上特別措置法に基づく「導入促進基本計画」を策定しました。

 国は、「生産性向上特別措置法」に基づき、2020年度までの「生産性革命・集中投資期間」において、中小企業の生産性革命の実現のため、市町村の認定を受けた中小企業の設備投資を支援するとしています。

 福智町では国の導入促進指針に基づき福智町における「導入促進基本計画」を策定し国から同意を得ています。

町内の中小企業事業者の方は、「導入促進基本計画」に基づき、「先端設備等導入計画」を作成し認定を受けることにより、生産性を高めるために取得した設備の固定資産税軽減措置やものづくり・サービス補助金等、国の補助金における優先採択(審査時の加点)を受けることが可能となります。

福智町における「導入促進基本計画」の概要

1.先端設備等の導入促進の目標

  (1)先端設備等導入計画の認定:計画期間中に5件

  (2)労働生産性の向上:年率3%以上

2.先端設備等の導入促進の内容に関する事項

  (1)対象設備:経済産業省関係生産性向上特別措置法施行規則第1条第1項に定める先端設備等全て

  (2)対象地域:町内全域

  (3)対象業種:全業種

  (4)対象事業:労働生産性が年率3%以上に資すると見込まれる事業であれば、幅広い事業を対象

3.計画期間

  (1)「導入促進基本計画」の計画期間:国が同意した日から3年間

  (2)「先端設備等導入計画」の計画期間:3年間、4年間又は5年間

「先端設備等導入促進計画」について

生産性向上特別措置法に基づいた支援を希望する事業者の方は、福智町「導入促進基本計画」に沿った「先端設備等導入促進計画」の策定が必要となります。

計画の作成にあたっては、以下をご参照ください。

先端設備等導入計画等の様式

経営革新等支援機関等による確認書について

工業会等による証明書について

詳しくは、以下のページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり総合政策課 地域振興係
福岡県田川郡福智町金田937番地2

電話:0947-22-7766

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。