セーフティネット保証5号の認定について

業況の悪化等により経営の安定に支障を生じている中小企業者について、その所在地の長から認定を受けることにより、信用保証協会の保証付融資を利用する際に、保証限度額の別枠化等が行われる制度です。

対象

  • 法人 本店登記場所が福智町であること。
  • 個人 確定申告書に記載の事業所が福智町であること。
  • 経済産業省が指定した指定業種のうち、下記のいずれかの要件に該当する中小企業者。

要件

(イ)最近3か月間の売上高等が前年同期に比べて5%以上減少している中小企業者。

(ロ)原油価格の上昇により、売上原価のうち20%以上を占める原油等の仕入価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、売上価格に転嫁できず、最近3か月間の売上高に占める原油等の仕入価格の割合が、前年同期を上回っている中小企業者。

書類様式

※正・副の2部提出

申請書及び添付書類

分類 内容 様式
イ-(1) 単一業種を営まれている方、又は複数の業種を兼業されている方で、すべて指定業種に属する業種を営まれている方。 (ワード:24KB)
イ-(2) 複数を業種を兼業されている方で、主たる事業(最近1年間の売上高等が最も大きい業種)が指定業種であり、主たる事業及び申請者全体の売上高等の双方が認定基準を満たす場合。 (ワード:31.6KB)
イ-(3) 指定業種に属する事業の売上高等の減少が申請者全体の売上高等に相当程度の影響を与えていることによって、全体の売上高等が認定基準を満たす場合。 (ワード:35KB)
ロ-(1) 単一業種を営まれている方、又は複数の業種を兼業されている方で、全て指定業種に属する業種を営まれている方。 (ワード:24.8KB)
ロ-(2) 複数の業種を兼業されている方で、主たる事業(最近1年間の売上高等が最も大きい業種)が指定業種であり、主たる事業及び申請者全体の売上高等の双方が認定基準を満たす場合。 (ワード:25KB)
ロ-(3) 指定業種に係る原油等の仕入価格の上昇等を指定業種及び企業全体の製品等の価格に転嫁できていないことによって認定基準を満たす場合。 (ワード:30.1KB)
委任状 申請者以外の方が提出する際に必要。 (PDF:184.3KB)

最近3か月と前年同期の各月の売上高等を確認できるものが必要です。
(例:部門別売上台帳、月別売上台帳、残高試算表 など)

セーフティネット保証5号に係る認定基準の運用緩和について

セーフティネット保証5号の認定基準について、新型コロナウイルス感染症による影響の重大性に鑑み、下記のとおり時限的な運用緩和を行います。

SN5号運用の緩和について(PDFファイル:342.9KB)

対象となる中小企業者

指定業種に属する事業を行っており、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業者。

緩和内容

新型コロナウイルス感染症の影響が顕在化した2月以降で、直近3か月の売上高が算出可能となるまでの間は、直近1ヶ月の売上高等とその後の2か月間の売上高等(見込み)を含む3か月間の売上高等の現象でも認定を可能とします。

申請書類

申請書
分類 内容 様式
イ-(4) 業種が単一業種で指定業種、もしくは営んでいる業種が全て指定業種 (ワード:24.9KB)
イ-(5) 複数の事業を営み、主たる事業が指定業種であり、主たる事業・全体の売上高等がともに前年同期比5%以上減少

(ワード:26.7KB)

添付書類(ワード:15.6KB)

イ-(6) 複数の事業を営み、1事業以上指定業種を営んでいる。
全体の前年同期の売上高等に対する指定業種の売上高等の減少額等の割合が5%以上であり、全体の売上高等が前年同期比5%以上減少

(ワード:27.4KB)

添付書類(ワード:15.6KB)

提出書類

  • 売上に係る要件を満たすことが確認できる月別売上高の資料(1部)
     
  • 許認可業種にあっては、当該許認可証の写し(1部)
     
  • 確定申告書の写し(1部)
この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり総合政策課 地域振興係
福岡県田川郡福智町金田937番地2

電話:0947-22-7766