身体障害者用自動車改造費助成

 重度身体障がい者が自立した生活、就労、社会活動への参加促進を図ることを目的に、自動車を改造する費用を助成します。

対象者

 町内に居住する人で、次のいずれにも該当する人。

※ 改造費の助成は、原則として対象者1人につき1回限りです。

  1. 身体障害者手帳の交付を受け、その障害の種別が上肢機能障害、下肢機能障害または体幹機能障害のいずれかに該当し、かつ、障害等級が1級または2級の人
     
  2. 自動車運転免許証を有する人
    道路交通法第84条の規定による公安委員会の運転免許(仮免許不可)
     
  3. 就労等に伴い、自動車の操向装置(ハンドル)、駆動装置(アクセル・ブレーキ)等の一部を改造する必要がある人
     
  4. 所得制限限度額を超えない人
    ※ 所得制限額についての詳細はお問い合わせください

助成内容

 自動車の操向装置(ハンドル)、駆動装置(アクセル・ブレーキ)等を改造する費用の一部として、自動車改造後、10万円を限度に助成します。

申請手続

自動車改造前の事前申請が必須です。下記の必要書類等をご準備いただき、申請ください。

  1. 福智町身体障害者用自動車改造費助成申請書
    (指定用紙は申請窓口に準備しています)
  2. 助成対象者として証明する次のいずれかを提出
    (1) 身体障害者手帳
    (2) 申請者の運転免許証の写し
    (3) 改造する自動車の自動車検査証の写し
    (4) 自動車改造に係る見積書(自動車の改造箇所及び経費を明らかにしたもの)

  3. 印鑑

助成金請求手続

自動車改造後、速やかに下記の必要書類等をご準備いただき、申請ください。

  1. 請求書
     
  2. 自動車改造に要した費用の額が明らかとなる領収書および明細書
     
  3. 助成金の振込先がわかるもの(通帳の写し等)
     
  4. 印鑑
この記事に関するお問い合わせ先

高齢障がい福祉課 障がい者福祉係
福岡県田川郡福智町937番地2

電話:0947-22-7762