定住促進助成事業

概要

町内賃貸等または町外に3年以上住む子育て世帯の新築住宅取得に

100万円(町内業者加算50万円)、

中古住宅は購入費の50%(上限50万円)を交付する

事業対象期間

平成29年4月1日から平成32年3月31日まで

対象者

奨励金の交付の対象となる者(以下「交付対象者」)は、次の各号に掲げる条件の

全てに該当する者とする。

(1) 交付申請時に夫婦等の年齢の合計が80歳以下又は、ひとり親で出生から

   15歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある子を扶養しており、

   次のいずれかに該当するもの。

        ア 転入者で、自ら居住する目的で町内に住宅を新築又は購入した者

        イ 町内貸家居住者で、本町が所有する分譲地や、町内に位置する用地

         (行政界を跨ぐ土地を除く)を購入し、自ら居住する目的で住宅を新築したもの

  (2) 要綱の期間内に住宅を新築又は、購入し、かつ、その住宅の所在地に住民

       登録し居住していること。

(3) 新築した住宅又は購入した住宅において、継続して5年を超えて定住する意思を

    有すること。

(4) 新築した住宅又は購入した住宅において、当該住宅の登記簿所有権割合が

    2分1以上を有していること。ただし、当該割合が2分の1の者が2人存在する

    場合は、いずれか一方とする。

(5) 購入する住宅の所有者が、世帯員の3親等以内の親族でない者であること。

(6) 交付申請時において、交付対象者及びその世帯の構成員に、町税及び

       住宅使用料等の滞納がないこと。

  (7) 交付対象者及びその世帯の構成員が、暴力団員による不当な行為の防止

   等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員

   でないこと。

申請について

下記の書類をそろえ、役場住宅課窓口にて居住日から6ヶ月以内に申請してください

(1) 奨励金交付申請書

(2) 住宅の新築又は建売住宅、中古住宅の購入に係る契約書の写し

(3) 建物に関する建築基準法第6条の2第1項の規定による確認済証の写し

   (中古住宅を購入した場合は除く。)

(4) 建物及び土地に関する登記事項証明書

(5) 新築又は中古住宅を購入した建物の位置図、平面図、全体写真

(6) 世帯員構成名簿

(7) 同 意 書 

(8) 誓 約 書

(9) 当該住宅が町内業者により施工又は販売された場合は、建設業法に基づく

    建設業の許可若しくは、宅地建物取引業法に基づく免許を受けた者であることを

    証明する写し(第5条第2号に該当する場合に限る。)

(10) その他町長が特に必要と認める書類等

 

詳しい内容については住宅課へお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

住宅課 住宅係
福岡県田川郡福智町金田937番地2

電話:0947-22-7768