令和元年度「兄弟都市・中城村とのスポーツ交流会」

 福智町と沖縄県中城村の子どもたちが相互訪問し、交流やホームステイの体験を通して互いの歴史や文化への理解を深める国内交流事業をきっかけに両町村の長い歴史は始まりました。平成28年には悲願の兄弟都市提携を締結。さまざまな交流を期待されていた両者が約24年間の時を超えて、令和元年11月――。ついに兄弟念願の新事業「スポーツ交流」を実施しました。

令和元年度の取り組み

事前研修会で沖縄県の歴史を学習する生徒たち

事前研修会で沖縄県の歴史を学習する生徒たち

 

 令和元年11月2日(土曜日)から4日(月曜日・祝日)の3日間、福智町立方城中学校バスケットボール部28人が「スポーツ交流会」に参加するため、中城村を訪問しました。訪問前には2度の事前研修や自宅での自学を実施。沖縄県の文化や歴史を学習し、福智町の代表としての自覚を胸にこのスポーツ交流会に臨みました。

待ちに待った11月2日、期待を胸に中城村へ「TAKE OFF!」

待ちに待った11月2日、期待を胸に中城村へ

「TAKE OFF!」

到着後は中城中学校の生徒や関係者との対面式

到着後は中城中学校の生徒や関係者との対面式

参加者全員で交流を深めた「スポーツ交流会」当日の様子

参加者全員で交流を深めた「スポーツ交流会」当日

 令和元年11月3日(日曜日)に中城中学校体育館で、「スポーツ交流会」が行われました。この会には、方城中生徒28人と中城中生徒61人、両町村のPTA含む関係者67人、合計156人が参加。県大会出場実績を持つ両生徒の練習試合や両町村の大人と生徒との交流試合など、参加者全員が白熱した全8試合を展開しました。

 昼食には、両町村のPTAが共同で調理を行ったカレーと福智町特産品「ふくち☆リッチジェラート」が振る舞われました。また、地元で大活躍中の「護佐丸太鼓」によるエイサーや地元郷土芸能を継承し続けている「津覇獅子舞保存会」による獅子舞演舞を観賞するなど、バスケットボールだけでなく、調理や文化体験などを交え実施された交流会は、終始和やかな雰囲気に包まれていました。

中城中の強烈なディフェンスの中でシュートを狙う方城中の永末宗大くん

中城中の強烈なディフェンスの中でシュートを狙う

方城中の永末宗大くん

エイサーで使う「大太鼓」で士気を鼓舞する中城中の生徒

エイサーで使う「大太鼓」で

士気を鼓舞する中城中の生徒

沖縄県ならではの「エイサー」に興味津々の生徒たち

沖縄県ならではの「エイサー」に興味津々の生徒たち

 

福岡県と沖縄県の獅子舞の違いに驚いた「津覇獅子舞保存会」による獅子舞披露

福岡県と沖縄県の獅子舞の違いに驚いた

「津覇獅子舞保存会」による獅子舞披露

PTA共同調理の様子

PTA共同調理の様子

方城中男子生徒を代表して記念ボールを受け取る岡野龍馬くん

方城中男子生徒を代表して

記念ボールを受け取る岡野龍馬くん

「スポーツ交流会」終了後は、中城村が誇る世界遺産「中城城跡」を見学

「スポーツ交流会」終了後は、中城村が誇る

世界遺産「中城城跡」を見学

 試合終了後は、中城村が誇る世界遺産「中城城跡」を見学しました。琉球王国の歴史を今に伝える城跡の凄みを熟練のガイドさんの説明で学んだ方城中。より村の歴史を学ぶため、護佐丸歴史資料館を見学し、兄弟都市・中城村の歴史をさらに学び、民泊家庭へ向かいました。

 民泊家庭では、沖縄の郷土料理や名所など、沖縄県ならではの貴重な体験を経験した生徒たち。3日間という短い期間でしたが、バスケットボールの試合や民泊家庭での交流を通して、中城中の生徒との友情を育んでいました。

 最終日、お別れ式の式典後、両生徒は名残惜しそうに談笑や写真撮影を行っていましたが、いざ別れの時、那覇空港へ向け出発したバスの内外では、再会の約束を結ぶように両町村の生徒が「またねー!」と、精一杯手を振っていました。

福智町と中城村の歴史の違いを学習

福智町と中城村の歴史の違いを学習

 

民泊先で郷土料理「沖縄そば」と 沖縄の特産品「海ブドウ」を堪能

民泊先で郷土料理「沖縄そば」と

沖縄の特産品「海ブドウ」を堪能

再会を誓うように精一杯手を振る両生徒たち

「今度は福智町で会おう!」「またねー」など、再会を誓った両生徒たち。姿が見えなくなるまで手を振っていました。

【後日談】再会の約束を果たしに中城中バスケ部の3人が福智町に来町

福智町に来町した3人とバスケの練習後に記念撮影

来町した3人とバスケの練習後に記念撮影

吐く息が白くなることに感動した様子でした

 

スポーツ交流会のおよそ2か月後となる、12月26日。再会の約束を果たすべく、中城中学校バスケットボール部の新垣彪那さん、中村咲李さん、平西朱夏さんの3人が福智町を訪問し、3日間にわたり、方城中バスケットボール部の生徒たちと交流を行いました。

滞在期間中は、方城中の練習に参加したり、水崎百恵さんのお宅に、他女子バスケットボール部員6人と一緒にホームステイを行ったり、福岡の名所見学などをとおして、両者の友情を深めていました。

滞在期間としては、短い期間ではありましたが、スポーツ交流会で生まれた友情をさらに強い絆へと変える貴重な交流を図った3日間になりました。

関連情報について

関連情報をPICK UPしました!下記リンクよりぜひ、ご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり総合政策課 広報・広聴係
福岡県田川郡福智町金田937番地2

電話:0947-22-7766