軽自動車税の税負担の変化(自家用・乗用の場合)

軽自動車税の税負担の変化

(1)平成27年3月現在、新車を買い換えた場合(平成27年3月31日迄に車両番号の指定を受けた場合は旧税率適用)
経過年度●1 課税対象年度 税額(年額)  
1年〜 平成27年度〜 7,200円 平成39年3月で車両番号の指定を受けた月から13年を経過するため、平成39年度(軽自動車税の賦課期日は4月1日)迄は、税額は7,200円。
〜13年 〜平成39年度 7,200円 平成39年3月で車両番号の指定を受けた月から13年を経過するため、平成39年度(軽自動車税の賦課期日は4月1日)迄は、税額は7,200円。
14年 平成40年度 12,900円 車両番号の指定を受けた月から13年を経過した車両(電気軽自動車等を除く)は、13年経過後の年度から、経年重課の税率が適用されます。

●1  車両番号の指定を受けた年月日からの課税年度数

(2)平成27年5月現在、新車を買い換えた場合(平成27年4月1日以降に車両番号の指定を受けた場合は新税率適用)
経過年度●1 課税対象年度 税額(年額)  
0年 平成27年度 軽自動車税の賦課期日は4月1日
1年〜 平成28年度〜 10,800円 平成40年5月で車両番号の指定を受けた月から13年を経過するため、平成40年度(軽自動車税の賦課期日は4月1日)迄は、税額は10,800円。
〜13年 〜平成40年度 10,800円 平成40年5月で車両番号の指定を受けた月から13年を経過するため、平成40年度(軽自動車税の賦課期日は4月1日)迄は、税額は10,800円。
14年 平成41年度 12,900円 車両番号の指定を受けた月から13年を経過した車両(電気軽自動車等を除く)は、13年経過後の年度から、経年重課の税率が適用されます。

●1  車両番号の指定を受けた年月日からの課税年度数

(3)平成27年3月現在、中古車を購入した場合(車両番号の指定を受けた年月日は平成20年5月の為、平成27年3月31日までに車両番号の指定を受けているので旧税率適用)
経過年度●1 課税対象年度 税額(年額)  
7年 平成27年度 軽自動車税の賦課期日は4月1日(平成27年度の納税義務者は旧所有者)
8年〜 平成28年度〜 7,200円 平成33年5月で車両番号の指定を受けた月から13年を経過するため、平成33年度(軽自動車税の賦課期日は4月1日)迄は、税額は7,200円。
〜13年 〜平成33年度 7,200円 平成33年5月で車両番号の指定を受けた月から13年を経過するため、平成33年度(軽自動車税の賦課期日は4月1日)迄は、税額は7,200円。
14年 平成34年度 12,900円 車両番号の指定を受けた月から13年を経過した車両(電気軽自動車等を除く)は、13年経過後の年度から、経年重課の税率が適用されます。

●1  車両番号の指定を受けた年月日からの課税年度数

この記事に関するお問い合わせ先

税務課 賦課係
福岡県田川郡福智町金田937番地2

電話:0947-22-7762