福智町水道事業の経営戦略について

 当町の水道事業では、人口減少による料金収入の減少や水道施設の老朽化等に伴う更新費用の増大等により、今後経営状況が一層厳しくなることが予想されます。
 これらの課題を解消するために、現在、田川地区水道企業団(以下企業団という。)とその構成団体である1市3町(田川市、川崎町、糸田町、福智町、以下構成団体という。)において、水道事業の統合を検討しています。

 当町水道事業の経営戦略については、この統合の検討資料として活用するため、企業団と構成団体が共同で策定しました。結果については、企業団ホームページにて公表していますので、下記リンク先をクリックしてください。