新型コロナウイルスワクチン接種について(10月13日現在)

コスモス保健センターでの集団接種の受付は終了しました

 福智町では、5月よりコスモス保健センターで実施してきた新型コロナワクチンの集団接種の予約受付を終了しています。3回目(追加)接種については、決まり次第お知らせします。

 今後は、以下のとおり、医療機関で実施する個別接種、県の広域接種、職域接種(勤務先にお問い合わせください。)でワクチン接種をしていただくことになります。

 なお、10月1日(金曜日)以降に12歳になる方(小学校6年生、金田前期6年生)については、お誕生日後に順次接種券を発送しますので、接種券が届いてからご予約下さい。

かかりつけ医のいらっしゃる方へ

かかりつけ医のいらっしゃる方は、できるだけ事前に新型コロナワクチンを接種してよいか確認の上、接種にのぞまれますよう、お願いします。

個別接種について

個別接種については、以下の医療機関で行います。医療機関ごとに予約方法が違いますのでご注意ください。

★医療機関にお問い合わせ

医療機関名 接種予約受付について 問い合わせ先 対象者
医療法人たくまクリニック 9月接種分から受付 0947-22-7770 12歳以上の方
直接来院にてご予約下さい。電話での予約受付をしていません。

 

 ★コールセンターで予約
医療機関名 接種日 接種時間 対象者
福智町立コスモス診療所 金曜日

15時30分から16時まで

(15時から受付開始)

12歳以上の方

予約方法について

 福智町コールセンターにて電話でご予約下さい。診療所では予約受付をいたしません。

 受付時間 平日午前8時30分から17時00分まで

 電話番号 0570-090-979(コールセンター)

 予約の際には接種券に記載されている「接種券番号」と「パスワード」が必要になります。

 電話がつながりにくい場合は焦らずに時間をおいてご予約下さい。

※予約後の日程変更やキャンセルをされる場合も必ず福智町コールセンターへご連絡下さい。

福岡県が行うコロナワクチン優先接種について

福岡県は、県内9か所で、ワクチン接種を行います。うち、筑豊地区では、以下の2会場で実施されます。

 県が行うワクチン優先接種会場(筑豊地区)
会場
イオンモール直方 2F イオンモール
桂川町総合体育館

 (使用するワクチンは武田/モデルナ社製です。)

 詳しい開設日時、時間などは以下のページやサイトをご覧ください。

福岡県新型コロナウイルスワクチン接種の予約方法のご案内(福岡県庁ホームページ)

https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/wakuchin-fukuoka-yoyaku.html

接種当日持参するもの

接種券

本人確認書類(運転免許証や医療保険症など)

予診票(事前に記入の上ご持参ください)

予約確定はがき(1回目、コスモス診療所 のみ)

 ・接種日に近い日にち(接種日の7日前より後)にご予約された場合ははがきが届かないこ

  とがあります。

 ・はがきを持参せず(できず)に接種に来られた場合は、受付名簿などで確認をさせていただきます。

お薬手帳(お持ちの方)

母子健康手帳(18歳以下の方の接種の場合)

12歳から18歳までの方の予約について

   ※ 現在12歳の学年(小学6年生及び金田前期6年生)で、12歳の方はワクチン接種ができます。令和3年10月1日以降に12歳の誕生日を迎える方には順次接種券を発送いたします。

注意事項(ご本人様とご家族の方へ)

・接種するお子さまと保護者の同意がある場合に限り接種を行います。

・接種日に16歳未満の場合は、予診票の署名欄に保護者の方の署名が必要です。

・接種当日は保護者の同伴が必要です。

・基礎疾患のあるお子さまは早めの接種をご検討ください。

・新型コロナワクチン接種の前後2週間は、他のワクチン接種受けることができません。

 他の予防接種を受ける予定の方は、医療機関またはコスモス保健センターにご相談ください。

・入院中及び基礎疾患を治療する医療機関での接種を希望する方は医療機関にご相談ください。

 

ワクチン接種の流れ

1 非接触型検温器を使用し検温

2 予診票の記入確認と脇下検温(身分証確認・接種券提出)

3 受付(予約確認)

4 医師による問診

  体調や持病の確認、接種に必要な診察を実施し、接種の可否を判断します。

  お薬手帳をお持ちの方はご持参ください。

5 上腕に筋肉注射でワクチンを接種

  肩が出しやすいような服装が理想的です。

 

6 接種済証の発行

7 健康観察のため15分から30分ほど待機

  アナフィラキシーなどの症状が生じることがあるため、健康観察のため待機をお願いします。

8 その後異常がなければ帰宅

コロナワクチン接種における感染拡大防止のためのお願い

次のような方は接種場所への来場をご遠慮ください。
●強いだるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)、発熱・味覚・嗅覚などの症状がある方
(発熱については、平熱より高い体温または37.5度以上を目安とする)
●本人及び同居家族が現在PCR検査中、濃厚接触者、健康観察中の方

予防接種の接種順位と接種時期について

 現時点で、国が示している優先順位に従って接種を行っています。

接種順位と接種時期一覧表                                               (年度末での満年齢)
接種順位 接種の対象となる方 予約開始時期 接種開始時期
 1 医療従事者   実施中 
 2

65歳以上の高齢者

実施中 実施中
3

基礎疾患を有する方

実施中 実施中            
60歳から64歳までの方
 4 50歳から59歳までの方 実施中

実施中

 5 40歳から49歳までの方 実施中

実施中

6

30歳から39歳までの方 実施中

実施中

     7

19歳から29歳までの方 実施中

 実施中

8 12歳から18歳までの方 実施中  実施中

 

12歳の方の接種券については、順次、送付いたします。

 

 上記の表で、基礎疾患を有する方とは以下の方をいいます。

基礎疾患を有する方とは                                          

 

(1)下記の病気や状態の方で通院又は入院をしている方

・慢性の呼吸器の病気 ・慢性の心臓病(高血圧を含む。)・慢性の腎臓病

・慢性の肝臓病(肝硬変等)

・インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病

・血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)

・免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)

・ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている

・免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

・神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)・染色体異常

・重症心身障がい(重度の肢体不自由と重度の知的障がいとが重複した状態)

・睡眠時無呼吸症候群

・重い精神疾患(精神疾患の治療のために入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障がい(療育手帳を所持している場合)

(2) BMI30以上を満たす肥満の方

   (BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m))

 (3)   在宅で医療的ケアや訪問診療・訪問介護などを必要とする方と同居する介護者

   

 

接種費用について

無料(接種を受ける際の費用は全額公費負担です。)

転出される方・転入される方へ

転入や転出される方で、新型コロナワクチン接種が2回お済みでない方は、お手持ちの接種券の再発行が必要となります。

福智町から転出される方へ

 福智町で発行された接種券は使用できません。転入先の自治体で、接種券をお受け取り下さい。

福智町へ転入される方へ

 以前の自治体で発行済の接種券は使用できません。福智町が発行する接種券を使用して接種する必要がありますので、コスモス保健センター(0947-28-9500)へご連絡ください。

住所地外接種について

 新型コロナワクチンの接種は原則、住民票所在地の市町村において接種を行うこととなっています。

 ただし、やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期滞在している方は、住所地外の市町村で接種を受けることができます。

特別な手続き(届出の申請)を行わずに住所地外で接種を受けられる方

 (1)医療機関や施設等に入院・入所している人

 (2)基礎疾患があり、主治医の下で接種する必要がある人

 (3)災害の被害にあった人

 (4)勾留または留置されている人、受刑者

 (5)副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する場合

 (6)市町村外の医療機関から往診により在宅で接種を受ける場合

 (7)市町村に対して申請を行うことが困難である者(一時帰国者・ホームレス等)

※住所地外接種者は、接種を受ける時点において、現にその状態にある人に限ります。

※他市町村に住民票がある方で、福智町での接種を希望される方は、事前に福智町コールセンターにご連絡ください。

医療機関の所在する市区町村に届出を行った後に住所地外で接種を受けられる方

  (1)単身赴任者

  (2)遠隔地へ下宿中の学生

  (3)里帰り出産による帰省等

  (4)その他やむを得ない事情があり住民票所在地外に居住している

  住所地外接種届出を行った後、住所地外接種届出済症を取得した上で、予約の方法は各市区町村の方法に従ってください。

  また、住所地外接種届出済証を接種当日に医療機関へ提示してください、

住所地外接種届出の申請について

   (1)郵送での申請方法

     「住所地外接種届(PDFファイル:239.8KB)」に必要事項を記載し、接種券及び本人確  

     認書類の写し及び返信用封筒を添付して保健課保健係あてに郵送してください。

   (2)窓口での申請

    接種を受ける医療機関所在地の窓口に、「住所地外接種届(PDFファイル:239.8KB)

    及び接種券(または接種券の写し)、本人確認書類を提出してください。内容を確認

    後、住所地外接種届出済証を申請者に交付します。

 

   

予防接種健康被害救済制度

一般にワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障がいが残ったりすること)が、起こった際の救済制度が設けられています。

 救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障がいが残ってしまった場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金などの給付)が受けられます。

 詳しくは、下記のサイトをご覧ください。予防接種健康被害救済制度(厚生労働省ホームページ)https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou20/kenkouhigai_kyusai/

その他、新型コロナワクチンに関するお問い合わせ先・相談窓口

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター(フリーダイヤル)

  0120-761-770

  受付時間 午前9時から午後9時まで(土日・祝日も受付)

・副反応等の医学的な知見が必要な場合の専門的な相談について

  福岡県新型コロナウイルスワクチン専用ダイヤル(通話料がかかります)

   0570-072972(24時間、土日祝日も実施)

外部リンク

新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省ホームページ)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

 

新型コロナワクチンについて(厚生労働省ホームページ)https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_00184.html

新型コロナワクチンについて(首相官邸ホームページ)https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/vaccine.html

新型コロナウイルスワクチン専用ダイヤルを開設します(福岡県庁ホームページ)

https://www.pref.fukuoka.lg.jp/press-release/covid19-vaccine-dedicateddial.html

特設サイト「ワクナビFUKUOKA」を開設(福岡県庁ホームページ)

https://www.pref.fukuoka.lg.jp/press-release/cocid-vaccine-kouhoukeihatu.html

 

この記事に関するお問い合わせ先

保健課 保健係
福岡県田川郡福智町赤池970番地1 コスモス保健センター内

電話:0947-28-9500