トップページ まちあんない やくばのしごと くらしサポート あそぶ・くつろぐ もっとしりたい しせつあんない
 ふるさと応援寄附金(ふるさと納税)
前のページへ戻る 印刷する
 
ふるさと納税返礼品の課税について > ふるさと応援寄附金(ふるさと納税) > 目次(やくばのしごと) > トップページ
 ■ ふるさと納税返礼品の課税について

  都道府県・市区町村にふるさと納税し、返礼品を受け取った場合の経済的利益は、一時所得に該当します。以下の計算式で一時所得が生じる場合は、申告が必要となります。

一時所得の計算式

一時所得の金額 = 収入金額 [A] − 支出金額 [B] − 特別控除額[50万円]


[A]:その年中の一時所得に係る総収入金額(ふるさと納税の場合は返礼品を受け取った年の価額)
[B]:その収入を得るために支出した金額の合計額(寄附金として支出した金額は含まれません。)
[特別控除額]:[A]−[B]と50万円のいずれか少ない金額

(注)計算式で算出された一時所得の金額の2分の1が、その年の総所得金額に算入されます。

一時所得として考えられるもの
  • (1)懸賞や福引きの賞金品、競馬や競輪の払戻金
  • (2)生命保険の一時金や損害保険の満期返戻金等
  • (3)法人から贈与された金品(地方自治体も法人となります)
  • (4)遺失物拾得者や埋蔵物発見者の受ける報労金等

計算例
  • 返礼品による経済的利益:5,000円
  • 生命保険会社から受け取った満期返戻金:1,000,000円
  • 上記満期返戻金に対する支払った保険料:400,000円

一時所得の金額=
 収入金額 [A](5,000円+1,000,000円)−支出金額 [B](400,000円)−[特別控除額](500,000円)
 =105,000円

所得金額に算入される金額=105,000円×2分の1=52,500円

    上記の計算の結果、一時所得が生じることとなる場合は、申告する必要があります。


問い合わせ先

福智町ふるさと納税担当係  (まちづくり総合政策課  政策推進係)
TEL:0947-22-7766(直通)/0947-22-0555(代)
FAX:0947-22-3500
メールアドレス:fg0500@town.fukuchi.lg.jp


福智町役場
〒822-1292  福岡県田川郡福智町金田937番地2
TEL:0947-22-0555(代)

このサイトの著作権は福智町に帰属します。