入札・契約制度

福智町入札契約制度改革

平成19年6月より一部の工事につきまして、一般競争入札による方法で試行実施することとしましたのでお知らせいたします。

平成22年4月1日「福智町暴排条例」を施行し、同年5月7日、この条例に基づき「福智町長が暴力団排除措置を講ずるための連携に関する協定書」を福岡県警田川警察署長と交わしました。詳細は、入札参加資格申請(指名願い)ページ「福智町暴力団排除条例施行に伴う入札参加資格審査の厳格化について」をご覧ください。

入札・契約事務の注意事項

入札・契約の流れ

福智町競争入札フロー図

地域建設業経営強化融資制度について(平成28年3月8日改正)

地域建設業経営強化融資制度は、町発注工事を受注・施行している中小・中堅建設企業が町に対して有する工事請負代金債権について、町の承諾を得て債権譲渡先に譲渡担保として提供し、工事未完成部分相応額を含め融資を受けることができる制度です。
福智町では、発注工事について平成21年3月2日からこの融資制度の対象とし、建設企業の金融の円滑化に向けて支援します。
国・県発注工事についても利用できます。国又は県の工事発注機関にご相談ください。
国土交通省は、「地域建設業経営強化融資制度」の実施を、平成33年3月31日までに延長しました。この制度を利用する場合に必要な公共工事発注者の債権譲渡の承諾について、福智町においても延長しましたのでご活用ください。

この記事に関するお問い合わせ先

防災管理・管財課 管財係
福岡県田川郡福智町金田937番地2

電話:0947-22-7771